1. ホーム
  2. テクノストラクチャー
  3.  

テクノストラクチャーとは

「テクノストラクチャー」とは、伝統的な木の家の良さを活かしながら、現代の科学的な耐震実験・強度分析・材料の選定を通じて、 木の優しさと鉄骨の強さを併合した合理的な発想から生まれた「ナショナル耐震住宅工法テクノストラクチャー」の略称です。 災害に負けないための構造性能、その強度を長く保ち続ける耐久性能、長期間快適に住み続けることが出来る住環境性能を 「テクノストラクチャー」の3つの基本性能としています。
松下電工によって開発されたこの「テクノストラクチャー」と「とりやべホーム」の高い施工技術のタイアップで、 住宅性能表示制度(2000年施行)の基準にも構造計算に裏付けられた確かな信頼性を確立しました。自然環境の厳しい下北に 最もふさわしい強度と耐久性と快適性を併せ持つ高性能な住宅品質を実現し、四季にわたって安全・安心で快適な住環境を提供しております。

鉄骨で大丈夫?
脅威の耐震性能
ページのトップへ