1. ホーム
  2. SHS外張断熱工法
  3. 外張断熱とは?

外張断熱とは?

外張断熱は柱と柱の間に埋め込む断熱材を壁の外側に張り、家をスッポリとくるんでしまうことで、断熱性能を高めます。今では、ポピュラーになった外張断熱工法は、北海道や東北の寒さ対策に非常に適した工法です。四季折々に激しい寒暖の差と湿気の多い日本は、外側から断熱材でスッポリとくるむ外張断熱工法が最も適した工法なのです。

外張断熱とは?
高性能なSHSパネル
工法の仕組み
住まい方の工夫
ページのトップへ