1. ホーム
  2. とりやべホーム

とりやべホーム

目指すものは自然と共存出来る合理的な住宅です。

住宅は新築さえすれば快適になるとは限りません。
建ててしまってから様々な思いにかられても
その時には手遅れの場合が多いのです。
特に気候変化の厳しい下北では、住宅の性能が今後の生活に
大きな影響を与えてしまいます。
「とりやべホーム」は下北で最も信頼の高い高性能住宅を提案します。

「とりやべホーム」は、オール電化住宅を推奨しています。工法は、SHS外断熱工法を採用し、全棟にダクト式24時間計画換気装置を設置しています。住宅が腐る原因となる室内水蒸気の滞留が少ないので結露発生の心配も少なくなります。「とりやべホーム」は、少なくても百年は充分に持つ長寿命の『生涯住宅』を提唱しています。二世代同居を望んでも、住宅が従来のように25年程度の寿命では無理です。住宅は、いつまでも建てた時の性能を維持してこそ財産になります。子供に望まなくても自然に二世代が住める耐久性のある住宅。将来予測される環境税やエネルギー税等の税負担にも耐えられる高性能住宅。それが「とりやべホーム」の『下北の家』です。

元気の出る家
気密と換気
窓(開口部)
ページのトップへ